夜行バスは長距離移動を快適にするために設備が豊富です

夜行バス.com

夜行バスの集合場所に気をつける

夜行バスは集合に遅れるとキャンセル扱いになるため、集合場所の確認を忘れないようにしましょう。空港近くの夜行バスなどの場合、似たような場所があって探し辛いことなどもあります。

様々な設備を持つ夜行バス

もしもの時のトイレ

トイレ休憩が数時間ごとにあるとはいえ、やはりトイレがあると安心感があるといった人も多いでしょう。東京と大阪を行き来している夜行バスにも、トイレ付きの車種は多くあります。

プライベートを守るカーテン

プライベートはやはり気になるもの。他人に寝顔を見られたくないという人も中には居るでしょう。そういった方のために最近ではカーテンが採用されている車両も増えてきています。

暇を潰せるモニター

夜行バスの中には、テレビや映画、ゲームなどを楽しめるモニターが搭載されているタイプのものもあります。長距離の移動で退屈をしたくないといった方は、モニターが搭載されている車両を検討してみてはいかがでしょうか。

充電のためのコンセント

長距離移動となるため、携帯機器の充電のためのコンセントは重要なポイントです。消灯時間までパソコンなどで作業をすることなどもできるということもあり、コンセントは必須と感じる人も多いです。

無線LAN搭載の夜行バスも

無線LANを搭載していて、インターネットにも対応できる夜行バスもあります。端末は自身のものを使う必要がありますが、ノートパソコンなどを持ち歩く人などに人気の設備となっています。

広告募集中